PPC広告の予算を上げる

PPC広告の予算を上げても、競合に予算の多い大手グループ院などがいれば、思うように問い合わせが増えません。

またPPC広告だけで集客していると、新規数が安定せず非常に危険です。

新規集客数を枠いっぱいまで増やす

新規が増え、予約枠が埋まると売上は上がります。しかし、継続しようとすると毎月これを繰り返さなければなりません。

治療院の売上がスポット収益である限り、収入モデルを変えないとこのループから抜け出す事が出来ません。

施術単価を下げ、新規数を増やす

新規が増えるように施術単価を下げてしまうと、同じ売り上げを目指す場合でも労働時間は長くなります。

そうなると先生が自由に使える時間はドンドン無くなってしまいます。

既存客に物販を行いLTVを上げる

物販を行い、1人当たりの売上を多くすることは良い事です。ただ、商品への知識や実績が少ないとクチコミで低評価を付けられる事も多々あります。

また対面販売は属人性が高く、販売スキームを確立するのに時間がかかります。


 

 

 


 

【自己紹介】

大阪で整体院を経営。
チャンネル登録数30万人を超える整体YouTubeチャンネルを運営。

 

整体院で週6働き詰めで、売上200万円以上あげても毎日疲労困憊の日々を過ごす。
そこからYouTubeとLINEを活用したオンライン商品販売の仕組みを構築する。

 

現在は治療院もスタッフにほぼ任せ、全国各地の好きな場所で仕事したり、自分の趣味に時間を使える自由なライフスタイルを送っている。

 

左の写真が治療院で200万円以上を継続して売上ていた時の写真です。

達成感などはあった気がしますが、売上が上がるほど翌月の売上の不安は大きくなりましたし、施術回数も増えるのでどんどん疲弊していきました。

 

右の写真は現在の写真です。

施術は減りましたが、売上は当時より上がっています。

またオンライン商品を構築すると仕事の場所や時間に制限がなくなりました。

好きな事が出来ると、幸せを感じて体も健康になっていくのが分かります。

 

私が体験したことは

 

 

という事です!

 


 

 

 

 


運営会社概要


個人情報保護法


 

Copyright (C) リーフはりきゅう整体院 All Rights Reserved.